表で太い罫線を引く

論文でよく見かける,横に太い罫線が引かれた表.

\Hline などの独自コマンドを定義して実現する方法もありますが,パッケージ booktabs を読み込むことで太い罫線を引くコマンドを追加できます.

プリアンブルで \usepackage{booktabs} とし,例えば本文で以下のような表を作成します.

\begin{tabular}{lrr} \toprule[4pt]
  品名   & 単価 (円) & 個数   \\ \midrule
  りんご & 100       & 5     \\
  みかん & 50        & 10    \\ \bottomrule[4pt]
\end{tabular}

よく見かけるスタイルの表ができました.めでたしてめでたし.

ちなみに,\Hline を独自に定義する方法は次の記事が参考になる.

LaTeXの表に,太い横線 \Hline を追加 - shingoushori's dialy

引用すると,プリアンブルに

\makeatletter
\def\Hline{
  \noalign{\ifnum0=`}\fi\hrule \@height 4.\arrayrulewidth \futurelet
  \reserved@a\@xhline}
\makeatother

と記述することで \Hline が定義できるようだ.